アコムの限度額を30万円から40万円に増額するときに必要になる手続きとは

アコムの限度額は、派遣社員や契約社員の人は、最初は30万円程度になることもあります。正社員の人は最初は50万円くらいが目安になりますが、他社からの借入があったり、勤続年数が短かったり、なにか不安な要素がある場合には、40万円以下になることもあるでしょう。

アコムで限度額を増額する方法の1つは、アコムから連絡が来ることを待つことです。メールや電話で「あなたは限度額を上げられます」といった内容の連絡が来ることがあります。その連絡が来てから増額の申込みをすれば、高い確率で審査に通るでしょう。

アコムで限度額を増額するもう1つの方法は、自分から増額審査に申し込みをすることです。申込みをする前に、それまでのアコムの返済で延滞をしていないことを確認しておきましょう。延滞をしている人は、逆に限度額が下がってしまうこともあります。延滞以外でも、他社からの借金が増えているなど、不安要素がないか確認しておきましょう。

アコムでは、50万円を超える融資を受ける場合には、収入証明書の提出が必要になります。限度額を30万円から40万円に増額するときには、収入証明書の提出は基本的には必要がありません。ただし、他社からの借入もある人は注意が必要です。他社の貸金業者からも70万円以上を借りている人は、合計すると100万円を超えてしまいますので、収入証明書の提出が必要になります。クレジットカードのキャッシング枠も含まれることには注意が必要です。

http://www.nioibu.com/